全日本学生フォーミュラ大会

大会前日

IMG_4992.jpg出発直前のWF-01RR。カウルも塗装が完了したてでした。
IMG_4994.jpgIMG_4995.jpg大会前日の夜は道の駅で過ごしました。
静的審査の対策会議の模様。
大会初日
IMG_4999.jpgプレゼンテーション審査を担当する者はスーツ着用です。
IMG_5007.jpg大会会場には多くの報道関係者の姿が。
IMG_5034.jpg今回の大会にもOBを始め、多くの関係者の方々が応援に駆けつけて下さいました。
IMG_5035.jpgまずはコスト審査から。
IMG_5041.jpg審査員からのコストに関連した質問に答えます。
IMG_5049.jpg審査の成り行きを見守る部員達。
IMG_5074.jpg腹が減っては戦はできぬ!
IMG_5075.jpgカッティングシート作りに精を出す一年生。
IMG_5078.jpg会場内には車検を待つチームの長い列ができました。
IMG_5070.jpg炎天下、フル装備で車輌に乗っていなければならないドライバーは暑そうです。
IMG_5083.jpgデザイン審査を受け、
IMG_5099.jpg車検も受けましたが、残念ながら不合格。
いくつか修正しなければならない箇所が出てきました。
IMG_5131.jpgその日の晩、(有)狩野自動車様の整備工場を
お借りして車輌に手直しを加えました。

大会二日目

IMG_5156.jpg見事車検に通り、給油・重量測定を終えたWF-01RRは次の検査項目へ進みます。
IMG_5180.jpgチルト検査。
IMG_5183.jpgと同時に下から車輌をチェックされます。
IMG_5197.jpg検査項目をクリアするごとに分割されたステッカーが貰えます。
IMG_5199.jpg次は騒音検査・・・
IMG_5202.jpgのはずだったのですが、エンジンがかからず測定不能に。
IMG_5206.jpg原因は電装の断線にありました。
騒音検査・ブレーキテストを合格し、ついに検査項目を全てクリアしました。
IMG_5225.jpg次はオートクロスへ。
四年坂井からアドバイスを受けるドライバーの三年加藤。
IMG_5226.jpg出走を待ちます。
P1000320.jpg加藤の力走。
IMG_5245.jpgこの日の夜も車輌を工場へ持ってゆき、セッティングの変更等を行いました。

大会三日目

P1000259.jpg前日夜遅くまでの作業の疲れから、
戦線を離脱する者が多数出ました。
P1000269.jpg日没も近づいた頃にやっとエンデュランスの出走順がまわってきました。
P1000273.jpgエンデュランスをどう走りきるか、直前まで作戦会議をします。
P1000303.jpg出走!
第一走者の三年加藤、順調に周回を重ねていきます。
P1000320_0.jpgP1000305.jpg
P1000321.jpgP1000319.jpg
P1000310.jpg周回を重ねるごとにタイムも改善されてきました。
P1000318.jpgWF-01 RRの走りを見つめる部員達。
P1000322.jpgこのまま行けば第二走者の四年坂井にバトンを渡せる・・・と思った矢先
P1000324.jpgマシントラブル発生!加藤は車を止めざるを得ませんでした。
P1000342.jpg戻ってきた加藤は部員からの質問攻めに。
IMG_5268.jpg監督も交えて部員総出で原因の究明にあたりました。
原因はハブの強度不足でした。

大会四日目

IMG_5269.jpgコンドルの荷台や
IMG_5270.jpgマイクロの下で一夜を明かしました。
IMG_5288.jpg静的審査の上位校によるデザインファイナルの模様。
IMG_5301.jpg全ての競技が終了し、表彰式と同時に記念撮影も行われました。
IMG_5303.jpgお疲れ様でした。
IMG_5317.jpgIMG_5308.jpg

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-10-10 (水) 08:55:36 (3663d)