ダートトライアル

DSCF3069.jpg←丸和オートランド那須にて。
早稲田大学のEK9
激しい土煙もダートラの魅力の一つ。

競技の形式はジムカーナと同じですが、舗装されていないサーキット(土や砂利)を走行します。
ジムカーナと同じくコースは当日発表され、慣熟歩行をおこない、コースを覚えます。
自動車の限界を引き出す能力に加えて、低いグリップの中で、曲がらない車を曲げていく技術、 横すべりしたり、スピンしようとする車をコントロールしていく技術が問われます。
見所は派手なドリフトと土煙です。
大きなサーキットを使用するため、ハイスピードで疾走する車もかっこいいです。(MAXは130km/h!)
FFのダート走りはガッと車を横に向けてアクセル全開!ブレーキなんかほとんど踏みません。 ドリフトする抵抗で減速します。とにかくアクセルを離したら負け。

image004.jpg
ルール、車両はジムカーナと同様です。
早稲田大学はスターレット(EP82)を使用しています。
似た性能の車が多いため、整備力、ドライバーの腕、チーム力などが問われます。

競技車両紹介

スターレット
800kgを切る超軽量ボディに1.3Lターボエンジンを組み合わせたジャジャ馬。ここまでパワーがボディに勝っている車は他に無い。
EP82が出てから10年以上経過した今なお学生自動車界では一線で活躍し続けている。
しかし社会的には台数が減少し、競技で長年使われているためパーツが減ってきているのが悩みのタネ。
頑丈(2002年の優勝車などは何度も突き刺さり、一度横転しているにもかかわらず2002の全日本、2003の全関東で優勝)
早稲田の車両はエンジンをブーストアップしてパワーを上げている。ちゃんとチューンすれば200psまでパワーアップするらしい。

他にはCR-XやシビックEG6で出場している大学もあります。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-01 (水) 16:16:03 (1688d)